痩せる腸内細菌ってどうやって増やすの?

私はアラフォーの主婦です。20代の時は45キロでしたが、20年近くで15キロくらい太ってしまい、
今は60キロを行ったり来たりしています。

 

お腹はぽっこり。そんなに食べているつもりはないのに、少しずつ体重が増えて今や完全に中年太りになってしまいました。
45キロに戻りたいというようなムリはいいませんが、せめて、あと50キロ代半ばくらいにはなりたいですよね。
いまは11号の服もキツくなってきて、このまま体重が増え続けたら確実に13号になってしまいます。
これじゃおしゃれも楽しめないし、鏡に映る自分がイヤです。

 

でも私はダイエットには失敗してばかり。運動は元々苦手ですので食事制限を中心にダイエットしてきましたが、
少し痩せてはリバウンドの繰り返しで、今や食べる量を減らしてもダイエットができなくなってしまいました。

 

 

デブ菌と痩せ菌

 

そんな時、「デブ菌」と「痩せ菌」というのをテレビやネットで知るようになりました。
食べても太らない人の腸内細菌は「痩せ菌」がたくさんいるそうですね。

 

私はこれを見た時、「コレだ!」っと思ったんです。
というのは、私は痩せていた時は、便通が良すぎて、どちらかというと、すぐにお腹がゆるくなるタイプだったんです。
快便で毎日必ず出ていました。

 

ですが!

 

いつの間にか便秘がちな体質になり、それと同時に痩せにくくなってきたんですよ。
そう考えると、やっぱり「腸内細菌」のバランスが変わって、それまで「痩せ菌」が多かった私の腸内フローラが変わってしまったということかもしれません。そこで、腸内細菌の「痩せる菌」を増やすためのサプリもいろんなものが出ているようでしたので、色々と試してみたところ、実感できるものもありましたので紹介しますね。

 

 

 

>>私が見つけた痩せられる腸内細菌サプリ<<

私が効果があった痩せる腸内細菌サプリ

ラクビ


ラクビはその名前の通り、「酪酸菌」が1700万個とたっぷり含まれているサプリです。
酪酸菌とは「痩せ菌」と呼ばれる仲間の菌で、日本では昔から「ぬか漬け」に多く含まれていました。

 

そういえば、私は20代で結婚するまで、ずっと実家で自家製のぬか漬けを食べ続けていたのを思い出しました。
結婚してからぬか漬けには何度かチャレンジしたけど、結局かき混ぜる手間が続けられなくて辞めてしまいました。
この「ぬか漬け」に含まれている酪酸菌は「短鎖脂肪酸」を作り出す力がとても強い菌です。
ちなみにこの「短鎖脂肪酸」というのは、スーパーな成分で、脂肪をつける働きをブロックしたり、がん予防や糖尿病予防の効果もあるとか。

 

この短鎖脂肪酸を出すことができる、というのが「痩せる腸内細菌」の秘密というわけなんですね。

 

そこで、ぬか漬けに変わって酪酸菌をたくさん取れるサプリはないかと探してみつけたのが「ラクビ」です。

 

ラクビを実際に飲んでみて


ラクビは酪酸菌だけでなく、乳酸菌もしっかり配合されているので、バランスのいい腸内フローラを作ることができるサプリなんですね。
実際に飲み始めると、3日ほどですぐ、便通が良くなり始めました\(^o^)/

 

ただ、便通が良くなるというサプリなら他にもあります。
例えば、森下仁丹の「ビフィーナS」も以前飲んでいたのですが、たしかに便通が良くなりました。
ただ、続けていても便通はそれなりに良くなるのですが、特に体重が減るなどの効果は感じなかったので、私には痩せる腸内細菌という感じではなかったのかも。

 

ラクビは続けていくうちに、ほんとにわずかずつですが体重が減少傾向になってきたんですね。
どれくらいのペースかというと、一週間に数十グラムって言う感じです(笑)

 

数十グラムって「減ったの?」って最初はわからなかったのですが、グラフにしてみるとちゃんと下降線を辿っているのが嬉しい♪

 

 

ただ、、こういう腸内フローラを改善して痩せようと思うと、やっぱり痩せるスピードは期待できませんね。。。。
夏までに3キロ痩せる!みたいなことは難しいと思います。

 

即効性を求めるなら、腸内細菌サプリよりも、便秘を改善するのに特化したお茶とかサプリのほうがいいかもしれません。

宿便が解消しただけで、1〜2キロも痩せるひともいるそうですからね。

 

ラクビは、酪酸菌や乳酸菌などを合わせて腸内フローラを改善して痩せる体質を作るって感じかなと思います。

 

ラクビは初回990円から始められて、一ヶ月2,650円なので、腸内細菌改善サプリのな家ではリーズナブルだと思います。

 

>>ラクビ 公式サイトはこちら<<

 

OM-X(オーエムエックス)


オーエム・エックスは、生の酵素サプリとしてお医者さんが飲み続けたいサプリとしても日本では人気です。
三浦りさ子さんやソフトバンクホークスの「「工藤公康」監督が愛用されていることでも有名ですよね。

 

実はこの「OM-X」はアメリカでの販売の歴史のほうが長く、アメリカの有名健康雑誌で7度の「ベストサプリメント賞」を受賞したり、
「リーダーズチョイス賞」という賞にも選ばれ、アメリカでのその年(2015年)のトップ100製品にも選ばれているほど実績があるサプリメントです。
アメリカでは日本のような医療制度はないため、サプリメントのレベルが高く、きちんとした効果効能がないと認められません。

 

そして、このOM-Xは、アメリカでは「乳酸菌サプリ」として受賞しているんです。
日本でもこのオーエム・エックスほど、信頼性の高いサプリメントは他にないといってもいいほど、エビデンス(証拠)がしっかりしているんですね。

 

オーエム・エックスについて詳しく見てみる

 

OM-Xは乳酸菌サプリ


日本では「生酵素」として知られていますが、OM-Xは、食物を特別な乳酸菌で発酵させています。
その乳酸菌が「TH10乳酸菌」という特別なタンパク質分解酵素を持つ乳酸菌なのですが、このTH10乳酸菌は通常の乳酸菌の約6.25倍もの分解力を持っています。
TH10乳酸菌が優れているのは、「植物を発酵させいる力」なのですが、このTTH10乳酸菌で熟成させた植物エキスには「メラノイジン」という物質が大量に含まれており、この成分も腸内細菌を増やす力に優れているんですね。

 

乳酸菌は、このTH10乳酸菌の他にも合わせて12種類の乳酸菌が使われています。

 

OM-Xは、腸内最近サプリとしては乳酸菌の数こそ少ないものの、痩せるための腸内細菌のためにいい環境を作る効果が優れています。
もしこれまで色んな乳酸菌を摂取してみたけど、あまり効果が感じられないなあという人にぜひオススメですね。

 

 

実際に飲んでいる私の口コミ


私もOM-Xを飲みはじめて半年ほど経つのですが、体調が良く、これを飲んでいると、快便が続きます♪

 

腸内環境を整えるだけでなく、健康に役立つ効果は一番かもしれません。

 

「ちゃんとした」サプリメント、本当にしっかりとした実績があるサプリメントを飲みたいと思っている人にはこの「OM-X」がいいかもしれません。
OM-Xは7日間お試し980円があるので、まず一週間飲んでみた体の調子を試してみてもいいですね。

 

>>OM-X お試しセット980円はこちら<<

 

 

 

 

 

 

 

ビフィーナS


私はビフィーナSを一年ほど定期購入していました。
ビフィーナSは森下仁丹が独自で開発した技術で「生きたまま朝まで届く乳酸菌なんですね。
その頃はまだ体重は今ほど増えてなかったのですが、お腹のぽっこりが何をやっても治らないことと、便秘がひどくなっていたのでビフィーナSを試したんですね。

 

飲み始めてすぐに便通が改善して、スッキリするようになったのには感激しました♪
快便にはなったものの、特に体質が変わって痩せやすくなる、というようなことはなかったですね。

 

ただ、一緒に飲んでいた母親は重度の便秘症で、下剤を飲むほどだったのがすっかり改善して、気がついたら2キロ痩せていましたから、
便秘がひどい人、便秘約に頼っているような人には、ホントにおすすめです。

 

ビフィーナのいいところは飲み始めてすぐに効果が現れたところ。3日もたたずにスッキリでるようになりましたよ、

人の腸内細菌叢(腸内フローラ)は多種多様で、その人の腸内環境に合うものしか定着しないそうです。
ビフィズス菌にもいろんな種類があり、いくら「何億個」という数の菌を摂取しても自分の腸内の環境に合わなければ効果は出にくいんですね。

 

そのためにはいろんな種類の腸内細菌を摂取して自分に合うかどうか試すほうがいいそうです。

 

ヨーグルトも使われているビフィズス菌が合うかどうか食べ比べながら試すことが大切だそうです。

 

私の場合もビフィーナに使われているビフィズス員(ロンガム腫BB536)はなじまなかったのかもしれません。

 

ビフィーナS 公式サイトはこちら

ラブレ




ヨーグルトやビフィズス菌などがあまり効果が感じられない、という人が意外に多いそうです。
実は私もそのひとり。

 

お腹の調子をなんとかしたいと、今までもヨーグルトをあれこれ食べてみたり、ケフィアヨーグルトの種菌をフジッコで買って、自家製ヨーグルトをつくって食べたりもしました。

 

でも、どうもあまり反応が良くないんです。
食べてもお腹が特別調子良くなるわけではなく、いいのかときかえれたら「うーーーん??」という感じ。
悪くはないけれど「特別良くもないかな」という。。。

 

でもヨーグルトは体にいいから食べておこうか・・・という感じでした。

 

そんな私が飲んでみて、今までと違う!と感じたのが、「ラブレ」です。
もともとはカゴメの乳酸菌「ラブレ」が出たときに飛びついて買っていたのですが、
あまりコスパが良くない。。。笑

 

でもやっぱり日本人の腸にいいと言われている「植物性乳酸菌」を摂ると確かにお腹の調子が変わるんですね。
便通がちゃんとくるようになるんです。

 

そこでコスパのいい「ラブレ菌」を取れないかと思って始めたのがカネカ・ユアヘルスケアの「ラブレ」です。
カネカは「還元型コエンザイムQ10」を開発したメーカーで世界中のサプリのこのカネカの還元型コエンザイムが使われているほど有名なものです。

 

そのカネカが出している「ラブレ」は値段も続けやすく、ラブレ菌の他に、脂肪や糖の吸収を抑えたり善玉菌を増やす効果がある「難消化性デキストリン」、イソマルオリゴ糖もバランス良く配合されていますので、ラブレ菌を摂取するのに理想的な配合となっています。

 

ラブレ菌の数は2粒で20億個ですが、体内に取り込んだ乳酸菌は一週間ほどで便と一緒に体外に排出されてしまうので、一度に多く摂るよりも毎日続けるほうがいいと言われています。

 

カネカのラブレは価格も安く続けやすいと思います。

 

そして他のラブレ菌サプリは継続のしばりなどがあったりしますが、カネカは2週間分が1000円でまず試せるので、ラブレ菌で調子がよくなるかどうか、まず試せるのは嬉しいですよね。

 

 

>>14日間お試し送料無料1000円 植物由来の乳酸菌ラブレ 公式サイトはこちら<<

更新履歴